必ず見つかるタイプ別おすすめ格安SIM8選!

YouTubeを1日1時間は見る人におすすめの料金が安い格安SIMは?

スポンサーリンク
YouTubeを見ている人格安SIM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「YouTubeを見る人におすすめの格安SIMは?」

テレビよりもYouTubeの方が面白いから長い時間ずっと見たいけど、気になるのはデータ量の消費でしょう。

例えば1日1時間YouTubeを見ると1カ月30時間になり、データの消費量は単純に計算しても約10GB。

料金の安い格安SIMと言えどもデータ量が増えれば料金も上がるので、格安SIM選びを間違えるとかなり損をします。

そこでYouTubeを最低でも1日1時間(1カ月30時間)見る人へ、料金が安いおすすめの格安SIMを調べました。

YouTubeを見るのに適した格安SIMを調べた結果、YouTubeがカウントフリーになる格安SIMをお選びください。

※表示されている料金は2020年9月現在(税抜)。

スポンサーリンク

YouTubeを1日1時間見た場合のデータ量

YouTubeをWi-Fiを使わずスマホで見る場合、画質によってデータの消費量が大きく変わって来ます。

画質の種類は144pから1080p(フルHD)まであり、大きくなればなるほどデータの消費量も大きいです。

ただし、スマホでYouTubeを見る際の画質は、設定を変更しなければ360pと480pぐらいになってるはず。

そこで360pと480pの画質で1日1時間YouTubeを見た場合、どのくらいデータが消費されるか調べました。

YouTubeを1日1時間見た場合(画質別)

画質データ消費量
10分1時間
144p約20MB約120MB
240p約28MB約168MB
360p約54MB約324MB
480p約102MB約612MB
720p約176MB約1GB
1080p約342MB約2GB

画質を落とせばデータ量を抑えられますが、かなり画質が粗く見えにくいから止めた方が良いでしょうね。

720p以上の画質はとんでもなくデータ量を消費するで、自宅のWi-Fiや無料Wi-Fiで必ず見てください。

シマキシム
シマキシム

144pはISDN時代の画質レベルで見られたものではありません。

1カ月のデータ消費量(1日1時間)

画質データ消費量
1日1カ月
144p約120MB約3.6GB
240p約168MB約5.1GB
360p約324MB9.7GB
480p約612MB18.4GB
720p約1GB約30GB
1080p約2GB約60GB

360pの場合は1カ月だと約9.7GB、480pの場合は1カ月だと約18.4GB、それぞれかなりのデータ量を使います。

上記の数字はあくまでもYouTubeを見るだけの場合であり、SNSやネットを使えばさらにデータ量が必要です。

シマキシム
シマキシム

1カ月になるとかなりデータ量を使いますね。

通常プランなら10GBから20GBは必要になる

YouTubeを見る際の画質が360pと480pの場合、YouTubeだけで10GB以上のプランを選ばないと1日1時間は無理。

仮に360pの画質で1日1時間を見るとYouTubeだけで約9GBだから、ネットやSNSを入れれば最低でも12GBは必要。

480pの場合はYouTubeだけで約18GBになり、格安SIMの中でもかなり料金が高くなる20GBは必要でしょう。

そこで12GBと20GBのプランがある格安SIM(人気10社)と、12GB以上の料金をそれぞれ調べました。

12GBと20GBのプランがある格安SIMの料金

MVNO12GB
(360p)
20GB
(480p)
楽天4,750円
mineo4,680円
4,590円
5,030円
OCN4,850円
BIGLOBE3,400円5,200円
イオン3,280円3,980円
BIC3,260円
nuro3,400円
3,680円
3,680円

※mineoとnuroモバイルは上からdocomo/au/SoftBank。
※nuroモバイルは13GB。

360pの画質でも1カ月に3,260円もかかり、480pの画質になると3,980円にまで料金が跳ね上がります。

料金を安くするために格安SIMへ乗り換えても、月額3,000円以上になるのはちょっと厳しいかもしれません。

シマキシム
シマキシム

YouTubeを頻繁にスマホで見るとお金がかかります。

YouTubeを見るならBIGLOBEモバイルがおすすめ

1日1時間ほどYouTubeを見る場合、カウントフリーのオプションがあるBIGLOBEモバイルを選びましょう。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを使えば、YouTubeを見る場合に高速データが消費されません。

ただし、カウントフリーはYouTubeを見る場合に限られており、動画のアップロードはサービス対象外です。

スマホでYouTubeを見る以外に動画もアップロードする人は、大容量プランか自宅のWi-Fiを使ってください。

エンタメフリー・オプションの料金と条件

SIM料金
通話SIM480円
データSIM980円

通話SIMの場合は1カ月480円でYouTubeがカウントフリーだから、12GB以上のプランに入らなくて大丈夫です。

SIM条件
通話SIM
データSIM
テータ通信量・3GB以上

通話SIMもデータSIMも、データ通信量・3GB以上の契約にエンタメフリー・オプションをつけることが可能。

例えば3GBで契約した場合、1カ月2,080円(通話SIM)で見放題だから12GB以上のプランより安く済みます。

通常プラン+エンタメフリー・オプションの合計

プラン通話SIMデータSIM
3GB2,080円1,880円
6GB2,630円2,430円
12GB3,880円3,680円
20GB5,680円5,480円
30GB7,930円7,730円

YouTubeを見るだけなら6GBプラン以下で十分だけど、動画をアップロードするなら12GBプラン以上がおすすめ。

高速データがYouTubeを見るときに消費されないので、かなりのデータ量をアップロードに使えますからね。

エンタメフリー・オプションの対象サービス

サービスコンテンツ
動画YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids
音楽・ラジオGoogle Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko.jp・らじる★らじる
コミュニケーションFacebook Messenger

別途サービス料金が必要だけど、YouTube Musicも対象になっているから、YouTube好きにおすすめの格安SIMです。

ちなみに、YouTube Musicのダウンロード機能もカウントフリーなので、好きなだけ動画をスマホに落とせますよ。

シマキシム
シマキシム

YouTube Musicは月額980円です。

エンタメフリー・オプションの注意点

エンタメフリー・オプションの注意点はすでに書きましたが、YouTubeに動画をアップロードする際は高速データを消費すること。

YouTubeに動画をアップロードする際は、BIGLOBEモバイルの12GBプラン以上を選ぶのがおすすめです。

BIGLOBEは使い放題プランがスゴい!

動画と音楽を楽しみたい人向けの格安SIM。

◎動画と音楽が使い放題になるオプション。
◎格安SIMで「iPhone 6」が一番い安い。
◎キャンペーンで料金がかなり安くなる。

YouTubeを見る人におすすめの格安SIM・まとめ

YouTubeを1日1時間くらい見る人は、最低でもデータ量が12GB以上のプランを選ばないと1日1時間は無理。

しかし、12GB以上のプランを選ぶと料金が3,000円以上になるから、格安SIMとしてはちょっと高すぎます。

それならBIGLOBEモバイルのYouTubeがカウントフリーになるエンタメフリー・オプションがおすすめです。

アップロードは高速データを消費するけど、YouTubeを見るだけならカウントフリーなので高速データは消費しません。

YouTubeの他にも無料のAbemaTVもカウントフリーだから、心置きなくネットで動画をお楽しみください。

シマキシム
シマキシム

YouTubeとAbemaTVがカウントフリーならテレビは要らないかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
格安SIM
シマキシム

コメント