必ず見つかるタイプ別おすすめ格安SIM8選!

10GB以上の大容量プランがお得なヘビーユーザー向きの格安SIM!

スポンサーリンク
スマホのヘビーユーザー格安SIM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スマホのヘビーユーザーだから少しでもスマホの料金を安くしたい!」

スマホのヘビーユーザーの場合、動画をたくさん見るので、1カ月10GB以上はデータ通信量を使うはず。

いくらお得な格安SIMでも1カ月10GB以上は高いので、料金を抑えるには最安値のMNVOを探すこと。

そんなヘビーユーザーのために人気10社の中から、10GB以上のプランで最も安いMVNOをご紹介します。

ご紹介する料金プランは、データ通信量が10GB・20GB・30GB・40GB・50GBの合計5つほどありました。

最大50GBの大容量プランがあれば、家で光回線を契約するよりもスマホだけで十分かもしれませんよ。

※表示されている料金は2020年11月現在(税抜)。

スポンサーリンク

1GBでYouTubeを何時間ぐらい見られる?

  • 720p(高画質)の場合は約90分(1.5時間)
  • 480p(中画質)の場合は約120分(2時間)
  • 360p(中画質)の場合は約180分(3時間)

1カ月のデータ通信量が10GB以上になるベビーユーザーは、間違いなくYouTubeのような動画サイトを見るはず。

さらに最近のスマホは画面がキレイなので、YouTubeのような動画を高画質で見る人も多いでしょう。

その点を踏まえると動画をどのくらい見るかで、10GBから50GBのプランを選ぶ参考にしてください。

シマキシム
シマキシム

HuluやNetflixなどをスマホで見る人も参考にしてください。

10GBプランの料金(通話SIM・データSIM)

データ通信量が10GBの場合、高画質のYouTubeを1カ月900分(15時間)なので、1日30分ほど見られる計算。

MVNO通話SIMデータSIM
楽天2,960円2260円
mineo3,220円
3,130円
3,570円
2,520円
2,520円
2,610円
UQ
OCN3,000円2,300円
IIJmio3,260円2,560円
BIGLOBE3,400円2,700円
イオン3,280円2,680円
LINE3,220円2,640円
BIC3,260円2,560円
nuro3,400円
3,680円
3,680円
2,700円
2,980円
2,980円

※mineoとnuroモバイルの料金は上からdocomo・au・SoftBank。
※IIJmio・BIGLOBEモバイル・イオンモバイル・BIC SIMは12GB。nuroモバイルは13GB。

若い人なら1日30分くらいYouTubeを見そうなので、UQモバイルを除く9社にプランがありました。

楽天モバイルの通話SIMの料金は、他社が3,000円台なのに対し唯一の2,000円台なのでかなり優秀ですね。

10GBプランだとデータSIMも通話SIMも楽天モバイルがおすすめです。
シマキシム
シマキシム

若い人はYouTubeを頻繁に見るから10GBじゃ足りないかも。

楽天ポイントが貯まる楽天モバイル!

スマホデビューにおすすめな人気No.1の格安SIM。

◎スマホ本体の価格は業界最安値。
◎楽天ポイントで料金を支払える。
◎料金から楽天ポイントも貯まる。

20GBプランの料金(通話SIM・データSIM)

データ通信量が20GBの場合、高画質のYouTubeを1カ月1800分(30時間)なので、1日1時間ほど見られる計算。

MVNO通話SIMデータSIM
楽天4,750円4050円
mineo4,680円
4,590円
5,030円
3,980円
3,980円
4,070円
UQ
OCN4,850円4,150円
IIJmio
BIGLOBE5,200円4,500円
イオン4,680円3,980円
LINE
BIC
nuro

※mineoの料金は上からdocomo・au・SoftBank。

さすがに1カ月20GBも使うユーザーは多くないから、プランを設定しているのは10社中5社に減りました。

1カ月20GBならYouTubeを2日ぐらい我慢すれば、アプリやシステムの更新データ通信量だけで可能かも。

20GBプランのデータSIMはmineoイオンモバイル。通話SIMだとmineoがおすすめです。
シマキシム
シマキシム

若い人でも1カ月に20GBを使う人は少ないでしょうね。

3GBプランを選ぶなら月額1,510円のmineo!

3GBプランがおすすめな格安SIM。

◎トリプルキャリアに対応。
◎au回線の料金がスゴく安い。
◎データがユーザーと分け合える。

30GBプランの料金(通話SIM・データSIM)

データ通信量が30GBの場合、高画質のYouTubeを1カ月2700分(45時間)なので、1日1時間30分ほど見られる計算。

MVNO通話SIMデータSIM
楽天6,150円5,450円
mineo6,600円
6,510円
6,950円
5,900円
5,900円
5,990円
UQ
OCN6,750円6,050円
IIJmio
BIGLOBE7,450円6,750円
イオン6,080円5,380円
LINE
BIC
nuro

※mineoの料金は上からdocomo・au・SoftBank。

1カ月30GBになるとかなり長くYouTubeを見られますが、格安SIMでも料金が5,000円を超えました。

スマホだけに1カ月5,000円は高いけど、30GBならネット環境は要らず、結果的に安く済みそうですね。

30GBプランだとデータSIMも通話SIMもイオンモバイルがおすすめです。
シマキシム
シマキシム

30GBならテザリングをしても問題ないデータ通信量ですね。

大良量プランならイオンモバイル!

スマホのヘビーユーザーにおすすめの格安SIM。

◎最大50GBまでプランがある。
◎業界最多の29種類の料金プラン。
◎全国のイオンで契約ができる。

40GBプランの料金(通話SIM・データSIM)

データ通信量が40GBの場合、高画質のYouTubeを1カ月3600分(60時間)なので、1日2時間ほど見られる計算。

MVNO通話SIMデータSIM
イオン7,980円7,480円

1カ月40GBになると人気の格安SIMでも、プランを設定しているのはイオンモバイルの1社のみです。

このレベルのヘビーユーザーは、YouTubeを見るだけでなくアップロードする人かもしれませんね。

40GBプランだとデータSIMも通話SIMもイオンモバイルがおすすめです。
シマキシム
シマキシム

40GBを1カ月で使う人はスマホで何をしてるのでしょうか?

大良量プランならイオンモバイル!

スマホのヘビーユーザーにおすすめの格安SIM。

◎最大50GBまでプランがある。
◎業界最多の29種類の料金プラン。
◎全国のイオンで契約ができる。

50GBプランの料金(通話SIM・データSIM)

データ通信量が50GBの場合、高画質のYouTubeを1カ月4500分(75時間)なので、1日2時間30分ほど見られる計算。

MVNO通話SIMデータSIM
イオン10,800円10,300円

1カ月50GBもプランを設定しているのは、40GBと同じイオンモバイルの1社しかありませんでした。

これだけの大容量があれば超ド級のヘビーユーザーでも、さすがに全部は使い切れないでしょうね。

50GBプランだとデータSIMも通話SIMもイオンモバイルがおすすめです。
シマキシム
シマキシム

動画を見る場合は通信速度が遅い時間を避けましょう。

ライトユーザー向けの料金が安い格安SIMを人気10社で比較した結果
格安SIMは3GBプランがメインだけどライトユーザーにはやや多すぎ。そんなライトユーザーにおすすめの料金が安い格安SIMを比較検証しました。ライトユーザーならデータ通信量が1カ月に1GBもあれば十分ですよ。
大良量プランならイオンモバイル!

スマホのヘビーユーザーにおすすめの格安SIM。

◎最大50GBまでプランがある。
◎業界最多の29種類の料金プラン。
◎全国のイオンで契約ができる。

ヘビーユーザー向きの格安SIM・まとめ

スマホのヘビーユーザーの人は、最低でも10GB以上の大容量プランに加入した方が良いでしょうね。

仮に少ないプランで契約した場合、途中で高速データが足りなくなってチャージしたらお金がかかります。

人気格安SIM10社で1GBをチャージした場合、最も安くても1,500円以上するので全くおすすめできません。

チャージをするなら高速データが足りなくならないように、10GB以上の大容量プランへ加入してください。

10GB以上の大容量プランを選べば自宅にネット環境がなくても、テザリングでパソコンを使えるから便利ですよ。

シマキシム
シマキシム

大容量プランを使えば自宅に光回線は必要ないかもね。

コメント